カーヴィーフィットは、サイズがとても重要なポイントです。

私が実際に、着てみてわかったこと、

それは

「サイズは両方持っていた方がいい。」

ということです。

他の加圧インナーでは、自分に合ったサイズを選ぶことが大事でした。
ですが、カーヴィーフィットは違います。

かなりの強力な加圧力がありますので、慣れるまでは大きめサイズを着ることがおすすめです。

さらに、カーヴィーフィットを着るシーンによってサイズを変えることも重要です。

大事なことは、カーヴィーフィットを着続けることですよね。

継続して着るためにも、サイズは両方持っていることをおすすめします。

あなたも、カーヴィーフィットを着るのならサイズ選びを間違いないで下さい。

カーヴィーフィットのサイズ!おすすめの選び方はコレ!

カーヴィーフィットのような加圧シャツは、 加圧がきついからといって大きめサイズを選んではいけませんでした。
また、逆に小さめサイズを選んでもいけませんでした。

自分の体型に合ったサイズを選ぶことこそが、大事なポイントでもありました。

きつすぎる加圧が、効果をアップさせるのではありません。
大きめサイズを選んで、加圧力が低下してもよくありません。

ですが、カーヴィーフィットは少し違います。

もし、MかLで迷っているのなら、 Lサイズを買ってください。

これは、実際に私が着てわかったことでもあります。

カーヴィーフィットの加圧力は、とてつもなく強力です。

私も今まで様々な加圧インナーを着てきましたが、ダントツで加圧力が高いです。

加圧インナーを初めて着る人は、カーヴィーフィットの加圧力に驚かれると思います。

「苦しくて、とても着続けられない。」と思う人もいるでしょう。

苦しくて着れないのでは、本末転倒ですよね。

カーヴィーフィットは、ただ加圧力で引き締めてるだけではありません。

女性の体を研究し、加圧すべきところに加圧するように考えられています。

ですので、カーヴィーフィットで効果を出したいのなら着続けることが大事です。

でも、苦しかったら着続けることはできませんよね。

なので、まずはカーヴィーフィットを着続けることを目標にしましょう 。

そのためにも、 サイズ選びで迷っているのなら、おすすめは大きめサイズを選ぶことです。

もう一つおすすめは、両方のサイズを買うことです。

着始めの頃は、 Lサイズを着てカーヴィーフィットの加圧力に慣れていきます。

Lサイズを着て、加圧力に慣れてきたり、体が引き締まってきたらMサイズを着るようにします。

だんだんと、カービィフィットに慣れていくのもおすすめの着方です。

画像解説!カーヴィーフィットの正しい着方!

カーヴィーフィットの着方を、実際に画像込みで説明しますね。
こちらがカーヴィーフィットです。

いつも着ているタンクトップとサイズを見比べてみました。

どうですか?
かなり細身であることが、わかりますよね。

同じサイズとは思えない細さです。

ブラのカップは取り外しができます。

胸の裏側に少し穴が開いています。
ココから、ブラのカップを入れます。

必要ないときは、入れずに着てもOkです。

では、実際に着てみます。
カーヴィーフィットは、上から着るのではなく、下から履くように来ていきます。

足から履くんですよ。

かなりの細身ですから、上にあげていくのが大変です。

一番太い部分である太ももを通すときが、一番苦労するかもしれません。

ですが、カーヴィーフィットは伸縮性がありますから大丈夫。
ただし、着るときは爪を立てないようにしてくださいね。

お腹の部分に、三本の縦ラインがあります。
中心のラインをおへそに合わせて、位置を微調整してください。

カーヴィーフィットは、部位ごとに計算された加圧がされています。

なので、正しい位置で着られるようにお腹の部分で調整します。

位置さえ間違えずに着られたらOKです。

少し苦しさを感じますが、くびれができていました!!
ちょっと感動です。

白は、結構透けます。
カーヴィーフィットだけで、過ごすのはムリですね。

インナーとしてなら、何の問題もありません。

カーヴィーフィットはサイズ選びが重要!

カーヴィーフィットのサイズやカラーを改めて紹介しますね。

まず、サイズですが、MサイズとLサイズがあります。

Mサイズ→バスト79~94㎝ ウエスト60~77㎝
Lサイズ → バスト86~101㎝ ウエスト68~85㎝

同様の他社製品に比べますと、少々ウエストラインがきつめにはできています。

カラーは、どんな服にも合わせやすい白と黒があります。

タンクトップタイプですので、上に着る洋服の邪魔はしません。
ブラ部分のパッドも取り外し可能です。

だから、カーヴィーフィットは抜群の加圧力と伸縮性で気軽におしゃれを楽しめます。

ただ、注意して頂きたいのはサイズのことです。
「窮屈なのは苦手だから緩めを買うわ。」とか「頑張って痩せたいから小さいサイズを買うわ」という、ちょっと安易な選び方は避けましょう。

特に小さめサイズを選ぼうとしているのなら、要注意です。

それほど,カーヴィーフィットの加圧力は強力です。
まずは、大きめサイズから慣れていってもいいくらいです。

ですが、極端に大きいものを選ぶこともありません。

「悩んでいるのなら、大き方を選ぶ」
というくらいでいいと思います。

カーヴィーフィットには銀が配合されているので、消臭対策もしてくれています。
汗をかいても匂いが気なることも少ないかもしれません。

そうはいっても、毎日同じものを着用するというわけにはいかないでしょう。

洗わずに連続着用すると、生地の痛みが早く消耗も激しくなるので、洗い替えには何枚か必要になりますね。

また、MサイズとLサイズの両方を購入することもおすすめです。

何枚必要なのか?
自分に必要な枚数を購入してくださいね。

カーヴィーフィットのおすすめの着方は?着るシーンにあわせるのがコツ!

カーヴィーフィットは、強力な圧力が魅力です。

魅力でもあるのですが、慣れない人は苦しいと感じてしまいます。

おすすめの着方としては、慣れないうちは L サイズを切ること。
慣れてきたり、体が引き締まってきたら、 Mサイズを切る

その時の状況に合わせて、カーヴィーフィットのサイズを変えることがおすすめな着方です。

例えば、夜寝る時はカーヴィーフィットのLサイズを着る
日中に切るときは、Mサイズを着る

自分のその日の体調に合わせて着るサイズを選んでもいいでしょう

普通の加圧インナーであれば、自分の体型に合ったサイズを選ぶようにお勧めしています・

ですが、カーヴィーフィットの加圧力は本当に強力です。

M サイズの人が、Lサイズを着ても問題ないと思います。

「でも、サイズが違うのを何枚も買うのってできるの?」
と思いますよね。

カーヴィーフィットの購入には、特徴があります。

複数枚購入セットでも、一枚からサイズとカラーが選べるんです。

もしあなたが3枚購入するとしたら、一枚はいるサイズ、2枚はMサイズというようにサイズをバラバラに購入することができます。

だからこそ、MサイズとLサイズの両方を勝手、その時々に合わせて着るサイズを変えることおすすめしています。

大きめサイズを着て加圧力が弱くなることよりも、継続して切ることの方が大事です。

継続して来続けるためにも、サイズ選びには慎重になってくださいね。

ブラのカップも取り外し可能!

カーヴィーフィットには、まだ特徴があります。

それは、ブラのカップが取り外し可能なんです。

夜寝るときは、バストが苦しいと感じたらカップを外せます。

正直、カーヴィーフィットのカップは、バストを完璧サポートしてくれるわけではありません。
きれいなバストラインを作る目的のインナーではありませんよね。

ですので、外出時にはカーヴィーフィットだけでは物足りないと感じてしまうかもしれません。

そういうときは、カップの部分を外しましょう!

ブラを着けてから、カーヴィーフィットを着ます。
そうすると、キレイなバストラインも作れて、上半身は加圧できます。

もちろん、カーヴィーフィットを着て出かけているなんて誰も気が付きません。

サイズはもちろん、ブラのカップも取り外して、自分のシーンに合わせて使用してくだいね。

カーヴィーフィットの基本的な着方は?着るのは大変?

「そんなにすごい加圧インナーだったらきっと着るのも大変そう」と思われているあなたに、まず基本的な着方を紹介しますね。

1 インナーに脚を通して爪を立てない様に注意しながら履きますが、この時に凹凸がある部分、ウエストや下腹をしっかりと合わせる。
2 カップの中にバストが収まるように着る
3 前かがみになって背中やワキまわりの肉をカップの中へ流す。これをしっかりやることで美しいバストラインが出来上がります。

着方そのものは全然難しくないです。

カーヴィーフィットは、強力加圧線維のスパンデックスを使用しています。
スパンデックス繊維を使用しているからこそ、強力な加圧力があります。
15%にナイロンを85%使用しており、、他社と比べてもスパンテックスの割合が高いのです。

スパンデックス繊維は、競泳水着などにも使用されているゴム以上の伸縮性がある繊維です。

だから驚きの伸縮性があります。

伸縮性に優れているとはいえ、慣れるまでは着るのに苦労するかもしれません。

着る時は、カーヴィーフィットに爪を立てないようにしてください。

体の一番太いところを通過するときが苦労するかもしれません。
つまり、太ももの部分です。

両足の太ももの太さを通過しなくてはいけません。
でも、太ももをすぎれば、後は楽に着ることができるはずです。

タンクトップタイプだから、とんな服にも合います。

パッドは取り外し可能なので、用途によって使い分けをしましょう。

例えば、眠る時にバストの形を整える為にパッドを付ける、圧迫感がイヤな人は外して寝る。
おでかけの時は、いつものブラにパッド取り外しカーヴィーフィットという具合です。

つまり、カーヴィーフィットの着方は一通りではないということです。

ただどんな着方をしても、続けなければ意味はないわけで・・・。

1日2日で効果があったという話は聞きませんので、できるだけカーヴィーフィットを日常的に身に着けるようにして下さい。

カーヴィーフィットを着るとどんな効果があるの?

誰でも胸がボンっと出ていて、腰がきゅっと引き締まった体型に憧れるものです。
あなたは、いかがですか?

憧れてはいても「実際には、そううまくはいかないわ・・・。」というのが現実でしょう。

しかし、もし下着一枚で、それが実現できたらあなたはどうしますか?

「そりゃ買うに決まってるわ」という人がほとんどのはずです。

そんな人たちから指示されているのが、着圧インナーのカーヴィーフィットです。

カーヴィーフィットは、男性加圧インナー市場で1位を誇る金剛筋シャツブランドにより製造された女性用の加圧インナーです。
加圧ノウハウを熟知したプロが開発した優れものです。

カーヴィーフィットが登場するまでは、男性用の金剛筋シャツを女性が着たいというほどの人気だったんですよ。

カーヴィーフィット1枚であなたの体にも美しいくびれをつくることが目指せます。

なぜでしょうか?

・くびれ効果1→人体工学に基づく美圧構造で首に集中アプローチ
        腹斜筋に徹底的に圧を加え、くびれをつくる効果
・くびれ効果2 → 肩甲骨を後ろに引くことで背筋を伸ばす効果
・くびれ効果3 → 強力な加圧力で着た瞬間にお腹をぎゅっとコルセットのように締め付け、ウエストを引き絞り理想的なくびれを実現するだけでなくバストアップ効果も
・くびれ効果4 → ゲルマニウム配合でぽかぽか発汗効果。すっきりボディへ
・くびれ効果5 → 銀を配合しているから長時間着用しても匂いの心配なし

毎日「くびれを作らなきゃ」と頑張って腹筋運動をしていませんか?

ですが、腹筋運動だけでは、お腹は引っ込みませんし、くびれもできないんです。

一般的な腹筋運動にプラスして、腹斜筋を鍛えてメリハリをつけることがくびれ効果の第一歩です。

でも、一人ではなかなかそれができませよね。

カーヴィーフィットは着るだけですので、簡単です。

あなたの望む理想的なくびれを、もう一度目指してみましょう。

カーヴィーフィットの値段が気になる!えっ?枚数で違う?

カーヴィーフィットの値段はいくらでしょうか?

カーヴィーフィットの単品の値段は、3,980円(税抜)です。
ここから、さらに送料がかかります。

送料800円で、4,721円(税・送料込)です。

複数枚を同時に購入すると、お得になります。

2枚購入・・・9,441円 → 8,541円(プラス送料)
3枚購入・・・14,161円 → 11,581円
4枚購入・・・18,881円 → 15,441円
5枚購入・・・23,602円 → 19,102円
6枚購入・・・28,323円 → 22,684円

という、お得な値段で購入できるのです。

もっとわかりやすくいうと、例えば単品を4回程購入すると合計で19,120円(税抜)です。
4枚をまとめ買いすれば、15,282円(税抜)で購入できますよね。

なんと、3,838円もお得で、これはほぼカーヴィーフィット1枚分に相当します。

・まとめ買いセールは在庫がなくなり次第終了
・3点以上は送料無料(代引きの場合は一律800円の送料がかかります)

という今しかないチャンスですね。

先にも書きましたが、カーヴィーフィットは毎日着替えないと意味がありません。

「お洗濯している間は、着ない・・・」
というのでは効果を得にくいですよね。加圧は毎日行ってこそ効果が出てきます。

だから複数枚は、絶対に必要です。

2枚あればいいかなと思いますが、3枚セットからは送料無料になります。

雨が降って洗濯物が乾かないということを考えると、3枚あると安心ですね。